生活保護の申請条件金額等を知りたい!
*

生活保護があるのにホームレスはなぜいるの?

(公開: 2019年02月15日)

生活保護ホームレスとの関係 生活保護があればホームレスいないはず?
そう思う方も居ますが実際はどうなのでしょうか。

生活保護 ホームレスについて

生活保護という制度がありながら、同時にホームレスも存在する。 そのような疑問を感じた方もいると思います。 それでは、なぜそのようなホームレスが存在しているのでしょうか? それにはやはりいくつかの理由があります。

 

1.働く意思がない
2.審査に通らない
3.定住が出来ない
4.その他

 

1.働く意思がない :生活保護 ホームレス

これが一番の理由かもしれません。生活保護は「働く意思がある者・働けない者」に対して行われます。 ですので定期的に求職活動の状況審査が行われ、求職活動が行われていないと判断されると、そこで生活保護は支給されません。 ホームレスは自立的に行動している状態ですので、働けない状態にあると判断しても、もらえないでしょう。

 

2.審査に通らない :生活保護 ホームレス

働く意思さえあれば誰でも通るのか?というとそうでもないです。 審査はそれなりに厳しいです。アドバイザー的役割の人と同伴で申請に行かないと条件は満たしているのに審査に通らなかった、というひともいると思います。 実際、生活保護申請が通らず、結果餓死してしまった事件が毎年報告されています。 これは、財政削減の影響が少なからずあります。

 

3.定住できない :生活保護 ホームレス

定住所がないと支給してもらえない場合があります。(本当はそうではないのですが。) 「ホームレス=就業意欲なし」という考えなのか?福祉事務所が申請を拒否する理由のひとつに何故かなってます。 他方、本人が定住できない場合もあります。 生活保護を受けることが出来たとしても、定住所を持つことになります。借金の取立てから逃げている人が定住所を持つと、当然そこに取立屋がやってきます。 生活保護受給者は住所を無断で変更できないので、結局居場所がばれてしまいます。こういった理由で生活保護を受けない人もいます.

 

4.その他 :生活保護 ホームレス

生活保護を受けない・受けられない理由は他にも様々あると思います。
 
・親族とのトラブルを避けたい
・他人とのコミュニケーションを拒否している。(潜在的欝の人)
・プライドが高く、「他人からの施しを受けること」に強い拒否感を持っている。  

 

これ以外にも、その人それぞれ固有の理由でホームレスを行っている人が多数います。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。