生活保護の申請条件金額等を知りたい!
*

生活保護 加算額(母子加算・障害者加算など)

(公開: 2019年02月05日)

生活保護の加算額について

生活保護では事情により受給額が異なります。通常の扶助額に加えて母子家庭や障害者、義務教育のお子様がいる方は受給額にさらに加算されます。

1.障害者・母子家庭・義務教育の加算額 : 生活保護加算額

ご自身の世帯で以下の内容にあてはまる該当者がいれば受給額に加算してください。(平成26年度確認)

 

 

・生まれていなくても妊娠している人がいると加算されることがあります。(妊婦加算)
・ここで言う児童は、18歳になった後の最初の3月31日までの者。
・ひとり親の場合、母子加算と障害者加算は併用できない。
・世帯に入院中の方や施設入所中の方がいる場合は金額が変わることがあります。

 

1.冬季加算の加算額 : 生活保護加算額

 

寒い地域などの方は暖房費などの光熱費が冬になると大幅にかかります。そういった地域の場合、生活扶助2類に加算されて受給額を支給してもらえます。
 
(期間は:11月~3月の寒い時期)
あなたの区分は?
Ⅰ区:北海道 青森県 秋田県
Ⅱ区:岩手県 山形県 新潟県
Ⅲ区:宮城県 福島県 富山県 長野県
Ⅳ区:石川県 福井県
Ⅴ区:栃木県 群馬県 山梨県 岐阜県 鳥取県 島根県
Ⅵ区:その他の都道府県

 

下記の表は2級地の1の区分表 です。地域によって級地が異なりますので下記表は目安とお考えください。あなたの級地はこちら

 

 

⇒生活保護金額TOPへ



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。