生活保護の申請条件金額等を知りたい!
*

生活保護の条件 年金受給でも可能?

(公開: 2019年02月09日)

生活保護の条件 年金受給者は?

年金の受給者でも生活が苦しくて生活できない人がいます。 生活保護年金の条件まとめページ。

生活保護の条件 年金受給でも可能?

年金をもらっている人の生活保護の条件はあるのか?
年金をもらっているからダメという直接的な条件はありません。
年金受給者でも生活保護費をもらっている人はいます。
そもそも理由があって生活が苦しい方であれば受給できるという事になります。
ただ生活保護条件の根本的な理由の原則「年収、扶養親族の可否、預金、土地などの資産を持っているか」などは当然生活保護受給の条件となります。

 

国民年金・老齢年金・障害年金・遺族年金等を受給している方でも、最低生活費基準を下回っていれば受給は可能です。

 

生活保護費が受給できても数万円しか受給されなくて生活が苦しいという方も現実にいるようですが生活保護では住宅扶助という家賃を保証してくれるものがありますので大きな保証となるでしょう。

 

年金者で4万円しか支給されないで身寄りがなければ受給するしかないという人がいますし、現にそういった事情で受給を受けている人もいます。



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。