生活保護の申請条件金額等を知りたい!
*

生活保護 生活扶助1類について

(公開: 2019年02月12日)

生活扶助1類とは?

生活保護最低生活費をもとめる上で重要な「生活扶助」というものがあります。
生活扶助は二つに分類され生活扶助1類、生活扶助2類とに分かれます。
ここで説明する生活扶助1類とは食費や衣服などをまかなうための扶助です。

 

1.生活扶助1類:早見表を使って計算していきましょう!

実際にあなたの生活扶助1類をこの早見表を使って計算して行きましょう。
早見表は平成24年度版を使用しております。

 

1.まず表の該当する家族の金額を足して行きます。
2.4人の場合はその合計に×0.95、5人以上の場合は×0.9をすれば計算できます。

 

例)家族3人(夫38歳、妻36歳、子5歳) 1級地ー1の場合
夫40,270+妻40,270+子26,350=106,890円
家族4人(夫38歳、妻36歳、子5歳、4歳) 1級地ー1の場合

 

夫40,270+妻40,270+子26,350+子26,350×0.95=126,578円  となります。

 


⇒生活扶助第2類へ
⇒生活保護金額TOPへ



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。