生活保護の申請条件金額等を知りたい!
*

生活保護金額にまつわる事柄

(公開: 2019年02月05日)

生活保護の金額(費用)について

生活保護申請が通って受給が支給されますがこの金額はどのようにして決められるのでしょうか。

 

1.計算方法基本事項 : 生活保護の金額

家族や地域によってそのひとの最低生活費が変わります。
家族が多ければ受給額が増えますし地域が首都圏と田舎では地価が異なりますので受給額も変わります。ちなみに地域は1~3級地に分けて考えられています。 ⇒ご自身のお住まいの級地を検索

 

2.では早速生活保護額を計算しましょう! : 生活保護の金額

あなたの最低生活費(生活保護費)の計算方法は簡単です。
①~⑦を全部足せばあなたの最低生活費が出ます。

 

生活扶助1類・・・簡単に言うと食費
生活扶助2類・・・光熱費や備品
加算額・・・母子世帯、障害者、3歳未満などいる場合は加算。
住宅扶助・・・家に家賃などがある場合加算されます。
教育扶助・・・義務教育の入学費、学費、教材費や給食費などを支給。
介護扶助・・・1ヶ月に居宅介護などにかかった平均額。
医療扶助・・・ケガや病気にかかった費用を加算。

 

※働いている方はその分引かれます。例えばここで出された最低生活費が20万円で給料が15万円でしたら生活保護の支給額は5万円となります。

 

最低生活費とはこのくらいもらっていれば生活できるはず」という考え方ですので最低生活費を超えた場合、当然生活保護費が支給されません。



コメント(4件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。